HOME > 3-mix MP法

3-mix MP法

監修医院紹介

監修医院紹介のイメージ

3Mix-MP法®は、メタロニダゾール、ミノサイクリン、シプロキサンという3種類の抗生物質をマクログゴール(M)プロピレングリコール(P)という基材と混ぜてペースト状にして用いるする治療法の事です。
3Mix-MP法で使う3種類の抗菌薬の組み合わせは、虫歯菌に効率よく効き、最も効果の高い組み合わせです。
虫歯や歯の根っこの治療などに用います。
また、基剤の働きにより、歯の中でも抗菌薬の効果を保ち続けることができます。
治療の効果は永久歯でも乳歯でも同様に効果があります。

3-mix法の特徴

この抗菌薬を粉末にして基剤と混ぜてペースト状にし、それを虫歯の穴に置いて上からふたをして密封すると、基剤から抗菌薬が少しずつ放出されて浸透していき、歯の中の虫歯菌を無菌化させます。
そして、体が自然に治す力(自然治癒力)により歯の再石灰化が促され、軟らかい虫歯の部分を、3~6カ月ほどで再び硬い歯に戻すことができるといわれています。そのため、痛んでいない深い虫歯に使うと、神経をとらないで治療できる可能性が高くなります。そのため、結果的に歯の寿命を伸ばすことにもつながります。
また、歯の根っこの病気の殺菌にも効果が期待できます。
一方、必要以上に歯を削らないで行えるので、あまり痛みを感じないか、最小限の痛みで治療が終わります。場合によっては、麻酔をしないで大丈夫な時もあります。そのため、怖がりの方やお子さんにも使うことができます。
担当医までお気軽にご相談ください。

3-mix法で用いる薬剤

抗菌剤
  • メトロニダゾール(アスゾール) : トリコモナス膣炎に対して使用。
  • ミノサイクリン(ミノマイシン) : 気管支炎・肺炎など多くの炎症に対して使用。
  • シプロフロキサシン(シプロキサン) : 気管支炎・肺炎など多くの炎症に対して使用。
基剤
  • マクロゴール(M) : 皮膚科などで使用される軟膏基剤。
  • ミノサイクリン(ミノマイシン) : 食品や衛生製品などで使用される添加剤。

〒213-0011
川崎市高津区久本1-521-1 3F
南口ロータリー目の前 徒歩0分

ホームページを見たとお伝えください 012-345-6789

受付時間
平日:10:00~13:30/15:30~20:30
土日:09:30~13:00/15:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら