HOME > 歯周病治療

歯周病治療

歯周病とは

歯周病とはのイメージ

歯周病は歯垢や歯石がきっかけで起こる歯肉の炎症で、みなさんも聞かれた事があると思います。
厚生労働省の実態調査で、30歳以上の約9割が歯周病といわれ、60歳代では、平均約15本の歯を失っており、歯の喪失原因のなんと約半数が歯周病で圧倒的ナンバー1です。最近流行しているメタボ(メタボリックシンドローム)などとともに、成人の慢性疾患の1つともいわれています。
歯周病は、痛みを感じない疾患で長期にわたり、歯を支える歯槽骨を溶かしていくものです。

歯周病の原因

歯肉炎の状態とは歯と歯茎の間の歯肉溝(歯周ポケット)に歯垢、歯石が蓄積し、歯肉に入り込んだ歯周病菌が歯肉のコラーゲン繊維を分解し、炎症反応を起こし、歯肉が腫れます。
歯周炎ではこの炎症がさらに進み、歯槽骨が吸収し、骨と歯肉が徐々に後退してきます。やがて、歯が揺れ始め、ついには脱落します。これは自然現象ではなく、歯周病を放置した当然の結果なのです。

どうすればいいかな?

〒213-0011
川崎市高津区久本1-521-1 3F
南口ロータリー目の前 徒歩0分

ホームページを見たとお伝えください 012-345-6789

受付時間
平日:10:00~13:30/15:30~20:30
土日:09:30~13:00/15:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら